奇跡!!

ここに、こうして生きていることが、すでに奇跡に近い。
そういうことは、すっかり忘れて、ブツブツ文句を言って暮らしているけれど。

昨日、NHK「ようこそ先輩」に「チーム・バチスタの栄光」を書かれた海堂尊さんが出演されていた。
生徒たちに、人体の模型にあるべき場所に臓器を付けるという課題を出す。
どこに、どの臓器が収まっているのか、なかなかの難題。
海堂さん「人間の体は竹輪のようなもの」、口から肛門まで繋がっているというヒントを与える。
最後には、正確な位置に収まった。
その後、病院の解剖室で、本物の臓器(ホルマリンで固めた)を見せる。
「それぞれの臓器が、ちゃんと働いてくれていて、この体がある。それだけで、凄いことなんだ!!
ものすごく凄いことの上に、少しだけ人が競ったりの世界がある」

こういうこと、時々は思い返さないとね。^ ^
[PR]
Commented by ILmoon at 2009-12-15 11:21 x
奇跡と思える必然。
科学的視点、真理を探す姿勢が大切だね。
今、自分は生かされているのだから、
お礼の恩返しをしなくっちゃ!「ありがとう」がものの原点だね。
Commented by msreiko at 2009-12-15 14:46
命も授かりもの、ありがたい。感謝しなくては。
年のせいか、信心深くなります。^ ^
by msreiko | 2009-12-14 06:10 | TV | Comments(2)

ばあちゃんのひとりごと


by おとなペコ
画像一覧
更新通知を受け取る